Blog

日々の暮らしを綴ります

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 掃除
  4. 噂のお風呂の床ブラシ使ってみたよ

噂のお風呂の床ブラシ使ってみたよ

蒸し暑い日々ですね、お風呂掃除はチャチャっと終わらせたいですよね しかもきれいに洗えたら最高です。今日はそんなお風呂の床洗いブラシ、噂のあの商品を使ってみたよ。

話題の商品

おうちレッスンマスター達が絶賛する
玄関タイルの掃除ブラシ 
と同じメーカー アズマ工業さんより発売された
 A浴室掃除用ブラシ 浴室床洗い 」が話題だね。

玄関タイルブラシが優秀だから期待しちゃうよぉ~

人気の秘密はコレ!

  • マグネットで壁に付く
  • 壁に付く同シリーズの商品がある(揃う)
  • ブラシ交換ができる
  • 凹凸床の汚れにフィットするブラシ
  • 使用後の水切れが良い

使用後は壁に張り付けて保管。
少し斜めに離れる為、水切れは良いみたい。
替えスポンジもマジックテープ脱着で簡単だよ

※ 磁石だから、タイルや木などの壁には付きません。ユニットバス(我が家はTOTOサザナ)は付きます

似たタイプと比較

比較した3個のブラシに共通するのは「スポンジに細かいブラシが植えてある」こと。

床の凹凸に入り込んだ汚れをかき出す。通常のブラシとは異なり、柔らかく細いので床の傷付けずに細部の汚れが落ちそうだ。我が家のほっカラリ床には最適だった。

床がピンク色になったり黒ずむのは汚れがきちんと落ちていない事が原因。

浴槽洗いのスポンジでそのまま床を洗うとどうしても汚れが残りがち、そんな時にはブラシタイプがおススメ!

細かな毛がびっちり

B アズマ工業 バススポンジ お風呂床用ブラシ

しっかり床の溝が洗える。しかし、力を入れると、持ち手がフィットしない… 残念(>_<) 
替えスポンジはありません。

C ケユカ(KEYUCA)のハンディースポンジ

3つの中では一番柔らかく、スポンジ感が強い。だから床を洗った後、本体からスポンジを外して、そのまま浴槽や排水溝も洗える。
替えスポンジがあるのも嬉しい!(^^)!
 

同メーカーで比較

Aが後発商品だけあって、グリップのフィット・マグネット壁掛け・替えブラシなどの改良点が良いね♪ 大きさの違いはあるがブラシや汚れ落ちは変わらないなぁ

私ならこれ買う

私はBを買うな!
決め手は「フックに掛けたい」から。
通気性は譲れませんし、床洗い専用と考えているんだ。
AとBは床洗いは共にに満足、差は無い。
私は壁に付けて保管はしない。(もっと壁から離れて保管できると良いな)
Cのケユカはスポンジ感が強く床を洗うには弱かった。

使い方は人それぞれ、何をpointにしてるかですね…

ちょっとしたpoint

マス目が入っている床・タイルはくるくる円を描いて擦るより、たてたて・よこよこ と縦方向、横方向にブラシを動かす方が効果的ですよ (^_-)-☆

何かのヒントになりましたら幸いです

広島市西区 整理収納アドバイザー
      桑田知沙美

関連記事