Blog

日々の暮らしを綴ります

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 美容
  4. ブローチの穴あき回避

ブローチの穴あき回避

ブローチって、服に穴が開く&落としちゃう(>_<) 使いにくいって方、多いと思います。
私もそう思っていました… 落下防止は先週お伝えしたので今日は「穴あき防止」についお話します。

先週のブローチストッパーのblog が好評で嬉しくなりました、ありがとうございました。今日はブローチの続きを張り切ってお届けします!(^^)! 私、褒められて育つ子なんです。

ブローチの穴あき防止

ワンポイントに帽子や小物にブローチを刺すのはいいけれど、洋服は嫌! 薄い生地・お気に入りの服は嫌よ!穴があくから。
穴が開く=ブローチの重みや揺れで穴が大きく広がる事が原因のようです。

対策はブローチを固定させ揺らさない、そして重みを分散させる事。

  • 波縫いでピンを刺さす
  • 裏にあて布(フエルト等)と一緒に刺す

画像は分かりやすくしましたが、当て布は服と同系色が透ける事なく おススメ!

左:波縫い刺し   右:あて布をして刺す

ピンの太さが細いと穴も気にならないが、細い物ばかりでは無い、そんな時は、この2つで軽減できるよ、お試しくださいね。

それでもやっぱり 穴が気になる時は…

やっぱり穴が気になる時はスチームをかける、アイロンを浮かせてスチーム。あるいは流行りのスチームアイロンをシューッ とね… 

わざわざアイロンねぇ~、ズボラーな私は服の裏側に爪の先に水を付けて、軽く撫でる。水はほんの少しだよ (^_-)-☆ 時間が経つと目立たなくなってますよ (染みにならないか確認してからお試し下さいね)

マグネットブローチに変身させよう!

どうしても、この服にピンを刺せない、穴を開けたくない。目の詰まった生地、ブラウス系は嫌だよね。そんな時にお役立ち!!

お手持ちのピンタイプのブローチをマグネットタイプにしちゃいましょう

マグネットならば、服を挟むだけだから穴は開かない いいねー(^_-)-☆

普通のピンタイプのブローチ

コレ このプレートをピンに刺してマグネットブローチに変身させる

コサージュによく使用されている
マグネットアタッチメントが便利です。

プレートを装着

ピンに刺してマグネットで挟むだけ、簡単に装着できて便利なのです。が難点が1つ… ピンが細めのしか使えない、太いと穴に通らないのです。 私の絶対無くしたくないあのブローチは太くて無理でした (>_<) 
細いタイプをお持ちの方はお試しくださいね…

終わりに

ピンの太さに難有りで、オールマイティーな情報ではなかったですが、誰かの何かに役立つ事を願って、今日も発信しました。

来週は何のテーマにしようかなぁ

広島市西区 整理収納アドバイザー
      桑田知沙美

関連記事